浜松市中区の賃貸マンション、賃貸アパートについて

2014年4月12日

浜松中区地区の賃貸物件について :
1〜3月が賃貸物件の一番出入りする時期でようやく4月に入り各不動産会社が落ち着いてきた状況となってきております。新居において新しい生活を準備されている方も多いのではないかと存じます。
最近は浜松駅南地区には多くの新築アパートが完成しております。
本日は浜松市中区浜松駅から3km以内の賃貸物件の状況を簡単にご紹介します。

大きく分けて浜松市の中区といっても南、東、西、北と分けますと特徴があります。
まずは駅北
板屋町、東田町等浜松市の区画整理が完成した地域となっております。その為、道路等も整備されており、
分譲マンションが多く、一番の人気の地域です。治安も安全かつ利便性が一番よいとされており、賃貸物件としても人気の地域になります。

駅東
駅北より浜松駅からは離れていますが、駐車場が必要なときには一番好まれる地域となっております。
馬込川を境として賃料、駐車場料金に差が比較的でてくるため、少し大きなお部屋を借りたい、駐車場を2台借りたい等方には馬込川すぐそばのアパートがお勧めです。静岡文化芸術もあるため、馬込川周辺は学生の一人暮らしもある物件となっております。

駅南
外国の方が住まれていることも多く、家賃的にも比較的リーズナブルな価格設定の物件が多くなっております。昨今区画整理が進んでいる地域で昔からの物件も多く残っている地域が混在している印象を受ける地域です。
一番新築物件が多い地区です。

駅西
区画整理等もなく、商業施設等が多い地域です。戸建ての家が比較的多く、比較的賃貸物件が少ない地域ではないかとの印象を受ける地域です。